企業理念「創発」

経営方針

皆様が今までに築き上げてきた実績、ノウハウ、また最新のトレンド技術などを素材として相互作用から新たな価値を創発し、既存の価値から期待以上の価値を生み出す役割を果たします。

ミッション

既存の技術・ノウハウをより生かす出汁(だし)の役割となり、新しい価値を生み出すレシピ(方法・手段)を創発し、具現化して新たなる価値を提供します。

会社名のストーンスープとは、経営方針を意味する内容である「Stonesoup」という物語から名前を付けました。

代表プロフィール

【45日間】かかっていた工程を【45時間】に大改革!

ものづくりの枠を超えて様々な分野で

劇的工数削減・業務改善を実現してきた、業務改善のスペシャリスト

943007_470133436408759_327606132_n.jpg

株式会社StoneSoup代表取締役CEO 浦元淳也

 

川崎市 「中小企業サポートセンター」派遣専門家 

FAIS 「3Dモノづくり研究会」 アドバイザー・専門家

1998年明治大学理工学部卒業後、株式会社インクスに入社。

入社当初から3次元CADエンジニアとして、自動車メーカー向けの部品データ製作に数多く携わる。

卓越した3次元CADスキルを用いて、製造メーカーに向けたコンサルティング事業を社内にて立ち上げ。生産性向上・短納期化をサポートし、【製品設計から金型製造まで一気通貫の改革】を中心に30社以上のプロジェクトをまとめ上げた。

また社内の業務改善においては、携帯電話試作金型工期を【45日】→【45時間】にするプロセスを開発し、工場を立ち上げた。

様々な企業のコンサルティングを行う中で、「製造業界を支えている社員数5〜10人ほどの零細企業が、大企業よりも活躍できるようになる力を提供したい」との想いを強くし、2012年、株式会社StoneSoupを創業・代表取締役CEOに就任。

 

現在は3次元化スペシャリストとして製造業支援のほか、プロセス・ノウハウ運用コンサルタントとして製造業の他にも多種多様な業種の企業様へ幅広くご支援をさせていただいている。